尿膜管遺残症│体験記33│そして闘いは終わった…

2018年5月11日

★体験記は、尿膜管遺残症当時(2017-2018)の日記です ( ´ ▽ ` )

1月22日(月)

仕事定休日

めっちゃくちゃ面倒くさいけど
がんばって病院へ

先週の地元の病院よりすいていた
着いてソッコー診察室に

外科の先生が

「おぉー(久しぶり)明けましておめでとうございます」

と言ってくださったので

こちらも

「今年もよろしくお願いしますー」

と言ったものの…

よろしくの時は病気か怪我やん!

いやぁー (>_<) ←自分で言ったくせに

「寝転んでいいですか?」

そしてお腹(おへそ)出す

久しぶりだなー
この忠犬感… (´・_・`)

てな訳で

おへそから出た硬い糸は
やはり手術の糸だった…

溶けるタイプらしいけど

「じゃあ切るねー」

って

待って!待って!待って!

心の準備できてないし!

なんなら

糸出たまんまでも大丈夫だよ的な
セリフが聞けると思ってた!

「い、痛いですかっ?」

「痛いですかっっ??」

_:(´ཀ`」 ∠): ←必要以上の怯えっぷり

「こんな痛み、ねぇ、今までの痛みに比べたら……」

と先生

_:(´ཀ`」 ∠): やだぁー

膿瘍の痛みはもう忘れたの!

むしろ忘れたいの!

痛いのいや!

体の中心だよ?おへそって!

そこを攻撃するの? ←治療です

ピンセットみたいなのが見えた

ぎゃーーーーー

いっったーーーい! (>_<) ←大袈裟

ちょきん!

うぉー

痛いよ!やっぱ 泣

「ほら、切れたよ」

見せてくださった

うー _:(´ཀ`」 ∠):

た、玉結び…

もうさ、糸とか玉結びとか…

ぬいぐるみやん

やっぱり知らない間に
悪の組織に手術の時
ぬいぐるみに変えられたんだ!

_:(´ཀ`」 ∠): ←誰が何の目的で?

さて、

とりあえずもうすんだらしい

早っ

「お風呂も入っていいからー」

「あ、他の手術の跡も見せてー」

と先生

もう一回お腹出す

「きれいになってるねー」

(毎日自分(へそ神)を大事にケアしてますからー)

そうだ!
先生にお礼言わなくては!

「地元の先生にお手紙書いてくださってありがとうございました!」

( ´ ▽ ` )

「いやいや…」

先生ご謙遜

先生にとっては当たり前のことなのかもしれないけど
怪我とか病気とか本当に滅多にしないんでありがたかったんだな

さて、今日は夜雪が降るらしいので
早々に病院を後にした

さよなら先生

外科の先生だいたいドS説

_:(´ཀ`」 ∠): ←最後に言うことそれ?

……

これで尿膜管遺残症の日記編は終了です
( ´ ▽ ` )

次回番外編をひとつ
そしてそれ以降
尿膜管遺残症について
ちょっとだけまとめたいと思います ( ´ ▽ ` )

治るまで経過をずーっと写真に撮っていたので
本当は写真を見せたいけど
見た人が食欲なくすといけないので…

みなさんはグロいのお好きですか?
自分は苦手です… _:(´ཀ`」 ∠):

では!
痛い痛い言ってるだけの
体験記を読んでくださってありがとうございました!

 

スポンサーリンク

-尿膜管遺残症(体験記)
-

Copyright© しおブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.