尿膜管遺残症│体験記21.5│消毒セットの話(番外編)

2018年5月3日

★番外編は、尿膜管遺残症当時(2017-2018)リアルタイムで書いていたブログの内容です (>_<)

11月7日(火)番外編

尿膜管遺残症(膿瘍)で現在治療中です
今は膿が治り、後は根本治療である尿膜管を取り除く手術待ちです ( ´ ▽ ` )

さてさて4日ほど前にようやくフィルムなしで、湯船に浸かる事ができました!

ポカポカよきかな ( ´ ▽ ` ) byへそ神

へそ神様は今でべそみたいになっています
(おへそが裏返った状態のまま戻りません)

へそ神にだんだん愛着が湧いてきました
ぽっちりしててかわいい… (´・_・`)
「戻らなくてもいいかも」

と、母親に言ったら
「切ってもらえ!」と即言われました 笑

ですよねー

ちゃんと元の縦1のおへそに戻るんだろうか…
てか、でべそ切られるのかな…

今日はおへそが膿んでいた時に、自分で消毒してた消毒セットをご紹介します

とにかく肌が弱いので、かぶれにくいのを選んだつもりなのですが、
防水フィルムの貼り方が上手くいかず
皮膚が引っ張られて痒くなって
ミミズ腫れから最終水ぶくれに!
おへそは膿んでるし周り水ぶくれだしで二重苦でした… _:(´ཀ`」 ∠):
不器用すぎる自分を恨む

おへその上にお薬を塗ったガーゼをのせて、
その上にカット綿をのせてふかふかにしてました
ガーゼだけだと何枚も使うのもったいないので…

あー
へそ神様のご乱心がおさまってから
地獄だった日々の記憶が薄れていく…

のど元すぎれば熱さを忘れるってやつです
( ´ ▽ ` ) ←平和

でべそだけど!
ではでは!

 

スポンサーリンク

-尿膜管遺残症(体験記)
-

Copyright© しおブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.