尿膜管遺残症│体験記03│おへその洗浄と消毒のため通院開始

2018年4月24日

★体験記は、尿膜管遺残症当時(2017-2018)の日記です ( ´ ▽ ` )

9月8日(金)

仕事に出て症状を上司に伝える
羽生結弦選手と同じだと言うとわかってもらえた

お昼、お弁当を食べることができず
気持ち悪くなってきたので帰らせてもらった

通院初診合わせて2日目

またもや看護師さんに両手を押さえてもらって洗浄
また注射器みたいなものが出てきた

注射器を見た瞬間怖くなって
目を閉じて痛みに耐えていたので
その注射器で何をしていたのかは不明…

怖い、注射器
痛い、お腹

夜紹介状を書いてくれたB病院の先生が心配して家に電話をかけてきてくれた
ありがたい

自分は元気です
お腹猛烈に痛いけど

9月9日(土)

毎日おへそを洗いに通院
初診合わせて3日目(仕事は休ませてもらった)

おへその下あたりは痛みが和らいでいるような気がするが
両脇腹がくーーーーっと痛いのはなぜだろう
先生に聞くと
痛みで筋肉が緊張してるのかも知れないとのこと…

膿んでるところはだんだん小さなゴゴゴって感じになってきたけど
メインより両脇腹の方が痛い…
両脇腹、緊張しすぎ

痛み止めを出してもらう

それにしても
笑うとお腹に激痛が走るので
お笑い番組も見ず笑わない様にしてるのに
母親が天然すぎて笑かしてくる

殺す気か

9月10日(日)

洗浄と消毒通院4日目(仕事は休ませてもらった)
今日は日曜日なので急患の部屋みたいなところでおへその洗浄と消毒

急患の先生にお腹をぐいーっと押され
痛くてくの字に飛び上がる

「あ、やっぱり痛いんやねー」って

痛みでショック死するんじゃないかと思った

その後看護師さんにもガーゼを固定するフィルムを貼るとき
何故かお腹をぐいーっと押される

や、

だからマジでショック死するから

ちょっといつもより扱いが雑じゃないだろか
そりゃ急患の人に比べたらこんなの痛い内に入らないだろけど

けど
痛いんだからな……… (´・_・`)

追記
急患の先生じゃなく外科の先生の1人でした
合計3名の外科の先生がいて毎日誰かが洗浄と消毒をしてくださっていて
外科全体で診てくださっている感じです
ありがたいそして心強い

 

と、9月8日~10日までの記録でした ( ´ ▽ ` )

 

スポンサーリンク

-尿膜管遺残症(体験記)
-

Copyright© しおブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.